2016年06月28日

浅間の大噴火で沈んだ鎌原村

好きなものを食べながらダイエットする方法とは



昨日は天気が良かったので浅間山の脇を通っている
鬼押ハイウェイに行ってみました。

夏はこの海抜1300メートルのハイウエイは気分がいいので
ドライブがてら行くことがあります。
雄大な浅間山や近隣の山々が見れるので好きなんです。

そこのドライブインに寄っただけで、鬼押し出しには
今回は寄りませんでした。

そのまま有料道路を下り
嬬恋村にある鎌原観音堂に初めて行ってみました。

300円の入場料を払って観音堂資料館に入ってみたのですが、
浅間山や噴火の悲惨さを目の当たりにして、考えさせられました。

IMG_3994.JPG

この鎌原観音堂は写真では15段ですが、本当は50段あったそうです。
天明の浅間山の大噴火で溶岩、火砕流が時速100キロで流れて
この鎌原村を飲み込んだそうです。
浅間から鎌原まで12キロ。 高速道路並みの速さで
火砕流が流れ込みこの観音堂に逃げ込んだ人々のみ
助かったようです。 大噴火から200年経ってから発掘が行われ
この観音堂の50段の階段の一番下には
30代の女性が60代の女性をおんぶした形で残っていました。

火砕流はこの階段の15段から下まで押し寄せてきた。
本当の鎌原村は地下5から6メートル下にあるそうです。

この資料館や観音堂を見てから気持ちが↓

この夏、軽井沢、浅間方面に来る予定の方は
少し足を伸ばし鎌原観音堂訪れてください。



▶︎もち麦がダイエットに有効と話題

IMG_3896.JPGp://housewife.blogmura.com/shufu_foreigner/img/shufu_foreigner88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村
posted by ジュリ at 19:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする